ビーンズレシピ―豆がおいしいおかず&スイーツ (オレンジページブックス)

著者 :
  • オレンジページ
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (97ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873032894

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 主菜、副菜、デザートまで、とにかく豆づくしの一冊。
    豆好きさんはぜひぜひ見ないといけないレシピ本です。

    ・鶏肉と大豆のソテー
    ・生ハムと豆のキッシュ
    ・そら豆のコロッケ
    ・ビーンズミートローフ

    食いしん坊の私は釘づけになりました。
    良かったのが“なごみのアジアンスイーツ”

    ・黒豆のアイス
    ・白花豆のババロア
    ・ココナッツミルクのクリームみつ豆

    などなど。
    豆の種類の紹介=ビーンズカタログ=は
    見ているだけで癒されます♪

    豆の専門店(升で量り売りしてくれる)に豆を買いに
    行かなくちゃ!って思いました。

    この本は材料をあらかじめ全部そろえてから見るべきだと
    痛感しました。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

菅原研究所所長・保険学博士。東京大学医学部疫学教室にて博士課程修了。アジア・ヨーロッパ・アフリカ・アメリカなど世界各国を訪問し、食生態学の調査研究を続けてきた。1983年エッソ女性科学者奨励賞受賞。1984年、「菅原研究所」を設立。人間のための食環境づくりを西洋医学、東洋医学両面から調査研究している。日本健康医学会評議委員、女性科学者健康会議(WSF)代表として毎年、奈良・薬師寺で女性イベント主催。食育、健康教育の分野、そして空気環境科学の第一人者として研究・執筆・講演活動などに精力的な活動を繰り広げている。主な著作に『マイナスイオンの秘密』『快適! マイナスイオン生活のすすめ』(いずれもPHP研究所)、『食品成分表』(池田書店)、『ウイルスの時代がやってくる』(第二海援隊)、『白米が体をダメにする! 』(現代書林)、『天然素材住宅で暮らそう! 』『グリーンエネルギーとエコロジーで人と町を元気にする方法』『インドネシアが日本の未来を創る』(いずれも成甲書房)など多数。

「2017年 『マハティール・チルドレンの国 マレーシア』 で使われていた紹介文から引用しています。」

菅原明子の作品

ビーンズレシピ―豆がおいしいおかず&スイーツ (オレンジページブックス)に関連する談話室の質問

ビーンズレシピ―豆がおいしいおかず&スイーツ (オレンジページブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする