その住まいで子どもをちゃんと育てる自信、ありますか? (ORANGE PAGE BOOKS)

著者 :
制作 : 松本 ぷりっつ 
  • オレンジページ
3.64
  • (3)
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873034911

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2008年12月10日 21:31

    子どもを育てる上で必要な家の知識が詰め込まれていた 

    安全性・・・これからますます動きが激しくなるだろうわが子の安全のためにしなくてはいけないことがたくさんあると実感 

    開放性とプライバシー・・子どもに必要なのは立派な個室ではないが、ひとりになれるスペースは必要 
    隔離できる場所ではなく、親の気配が感じられる(必要に応じて親がモノをとりに入ったりする)部屋を貸してあげるという概念が必要 

    ものぐさな母のために片付けるための極意も記述されていて役立った 

  • 子育てあるある盛りだくさん。中々上手い事片付けられないから、参考程度に。
    子供が小さいうちに読みたかったなぁと、思いました。
    赤ちゃん世代〜幼稚園までのママさんにオススメします♪

  • 片付け、整理整頓を中心とした子どものいる家庭の家事本。
    猪熊さん著ぷりっつさん絵という組み合わせが面白い。
    断捨離やときめきの魔法と同じようなことは言いつつも「子どもがいるんだしある程度緩くてもいーよね」みたいなユルさがあるのがいい。
    あと、すごく賛同する点は「家はホテルじゃないんだから、子どももきちんと手伝いしましょう。そして親は子どもが主体的に手伝いしやすいよう枠組みを作りフォローを。」という点。
    その通りですねー、ほんと。

  • 子供にやらせて家事の負荷軽減
    服はサイズ別管理

  • 自分の言いたい事を文章で表現してくれた感じ。共感しながら読み進めた。

  • 図書館で借りる。子育てママのための本と思いきや、意外と片付けベタな人にもオススメだと思いました。どのくらい片付ければ快適に過ごせるか見極めれば、片付けに躊躇しなくなるし、ちょこちょこ掃除すれば疲れないというのがいいですね。

  • 生活に根差した子育て論

  • 子供の成長に合わせた整理整頓の仕方や、子供に手伝いをさせるための洗剤の選び方などが、書いてあります。子供がいるから、家の中が片付かなくてもしょうがないとあきらめている人は、読んでみる価値ありです。ちなみに著者の子どもは、2歳〜小4です。

  • 2

全9件中 1 - 9件を表示

猪熊弘子の作品

ツイートする