JavaScript

制作 : David Flanagan  村上 列  垰井 正雄  安藤 進 
  • オライリー・ジャパン
3.35
  • (3)
  • (7)
  • (27)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 103
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (443ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873110271

作品紹介・あらすじ

本書は、JavaScript1.2を中心に、JavaScriptのコア言語とクライアントサイドのフレームワークを、実例で網羅して詳細に解説するJavaScriptプログラミングガイドの決定版である。初心者から上級プログラマまでを対象とし、付録のCD‐ROMには、すばやく必要な情報を検索できるように、すべての関数、オブジェクト、メソッド、プロパティ、コンストラクタ、イベントハンドラのリファレンスをHTML形式で収録している。JavaScriptを使いこなして魅力的なウェブページ作りを行ないたいウェブページ作成者必携の一冊である。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • JavaScriptをある程度理解していて使うことができて、もう一歩進んでおくのであれば、できるだけ早く読むべき本。クロージャ、プロトタイプチェーンなどの理解が不十分であるならなおさら。今は新版がでているのでそちらを。

  • 単なるリファレンスではなく、JavaScriptの言語仕様について書かれた本。一歩進んだ、より洗練されたコードを書くには、仕様を理解することも大事。

  • javascriptに対する認識を完全に変えさせてくれた本。それまでDHTML的手法を使うための手段として利用していたのを、オブジェクト指向で設計を行なえる「プロトタイプベースの言語」である事を理解させてくれた本。
    致命的な欠点として、書かれている内容がjavascript1.2と古い事と、DOMに関する記述が非常に少ないという2点があげられる為、辛口ながらも★3つとさせてもらいました。
    ただそのどちらとも、この本の内容を完全に把握できれば邦訳の仕様書を読む事ができるようになると思うので、そちらで補完すれば問題無いと思います。
    系統としては、「はじめてのPerl」等のよくある言語解説本に近いです。
    ただ、javascriptを『プログラム言語』として解説している本は非常に少ないため、このジャンルとしては未だに最高峰なのではないでしょか。

  • 高いけど中身がしっかりしてる。

  • 2006.8月購入

  • 実はすごいぞJavaScript。
    シンプルなオブジェクト指向とPerlのような(さすがに負けると思うが)使い易さを備えた本格プログラミング言語。
    世の中からIEが滅べば互換性の問題もなくなると思うよ(無理)。

  • 一から丁寧にJavaScriptを学びたい人のために。

全7件中 1 - 7件を表示

デイビッド・フラナガンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
リンダ ラム
ブライアン カー...
ジェラルド・ジェ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする