入門bash 第3版

制作 : 株式会社クイープ 
  • オライリージャパン
3.41
  • (2)
  • (9)
  • (21)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 145
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (348ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873112541

作品紹介・あらすじ

前版の『入門 bash 第2版』発行から7年が経ち、リビジョン/バージョンアップを繰り返してbashの機能も大きく強化されました。今ではLinux/Unixユーザだけでなく、Cygwinを利用するWindowsユーザー、Mac OS Xユーザーもbashを使うようになりました。第3版の本書では、多くのLinuxディストリビューションで標準の2.05bに対応したまま、最新バージョンの3.0で利用できる新機能についても解説します。bash‐2.0以降に追加されたオプションを網羅する待望の改訂版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 仕事でShellScriptを書く機会が出てきたが、その機能を十分に理解していないことに気づいて勉強するために買った。
    一から十まで読むような本ではないが、特定の処理を実行したいときに「この章に書いてあった」とおぼえておける程度に目を通した。

    基本的なシェルコマンドやプログラミング記法は知っていたが、高度な組み合わせやプロセス操作に関する理解に乏しかったので、非常に参考になった。
    もう少し操作に慣れてきたらCookbookにも目を通していこうと思う。

  • bashはLinuxで本格的に使い始めました。

    シェルスクリプトプログラミング得意ではありません。
    数行のもの以外は,1から開発したこと(スクラッチからの開発)はありません。

    ネットで検索するか、こういった本にあるものから、機能を削ったり足したりして使っています。

    シェルスクリプトのデバッグは、画面でのコンソールやエラー出力によっています。

    複雑なデバッグの仕方がよくわかっていないので、機能を追加してもうまく動かず,泣いています。

    どこまでをシェルスクリプトで書き,
    どこまでをperl, awk, rubyなどで書き,
    どこまでをc, C++, JAVAで書くかなどなど,
    体系的な本があると嬉しいかも。

  • 正直、私には難しいです...がんばります。

  • 基礎の基礎。自分で使いやすい環境構築には必須。

  • 2版なんだな。

全5件中 1 - 5件を表示

Cameron Newhamの作品

入門bash 第3版を本棚に登録しているひと

ツイートする