実践 パケット解析 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティング

著者 :
制作 : 園田 道夫  園田 道夫  一瀬 小夜 
  • オライリー・ジャパン
3.35
  • (4)
  • (2)
  • (12)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 117
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873113517

作品紹介・あらすじ

Wiresharkでプロトコルの中身を見ながらネットワーク上で実際に何が起こっているかを理解する方法について学ぶ、ネットワークトラブルシューティングの指南書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 物語は面白かった。

  • 通信とは?みたいなところから書いてくれているので、初めてor学び直す人には嬉しい。
    後半はwiresharkでサンプルのファイルを見ながらのケーススタディ。
    図書館には初版しかなかったので残念。

  • 相変わらず事例がわかりにくいオライリー。ざっと読んで自分で実践してわからなかったところを字引するくらいの使い方でいいのかな。

  • 残念ながら知っていることばかりだった。もっとパケットのシーケンス番号の推移とかを知りたかったが無し。収穫はcain&abelのことぐらい。本当にwiresharkを使ったことがない人向けという感じ。

  • Wiresharkの使い方を懇切丁寧に紹介する本もあるけど、こちらの本は実践的。特に、ケーススタディの項目がいい。セキュリティ解析の項目は、どの書籍にも紹介されてないんじゃないかな。ネットワークセキュリティを勉強する人はまずこの書籍通りに思考を慣らすべき。

  • etherealという名前の頃から利用させていただいてきました。
    OS,プログラミングの研修などでも、受講者の方々に利用していただいていました。
    しかし、まとまった資料がなかったため、説明に苦慮していました。
    本書は、Wiresharkを始めて使う人に、使い方の幅を理解してもらうのに最適だと思います。
    解析は、各種プロトコルを理解している人がやることだと思います。道具は分かっている人の手助けをしてくれるものです。

  • よ、読んだよ?

  • 中途半端な内容であることは否めない。わざわざ買うべき本ではないと思われる。

全9件中 1 - 9件を表示

Chris Sandersの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
濱野 純(Jun...
ブライアン カー...
David Fl...
有効な右矢印 無効な右矢印

実践 パケット解析 ―Wiresharkを使ったトラブルシューティングを本棚に登録しているひと

ツイートする