デコンパイリングJava ―逆解析技術とコードの難読化 (Art Of Reversing)

著者 :
制作 : 松田 晃一  小沼 千絵  湯浅 龍太 
  • オライリージャパン
3.67
  • (0)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 103
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873114491

作品紹介・あらすじ

知的財産を守るために、ソフトウェア技術者にはJavaのバイトコードやJVMについての深い知識が求められる。本書では、Javaデコンパイラの構築を通して、Javaのバイトコード、オペコード、クラスファイルの関係やJVMの内部仕様について詳しく解説。逆コンパイラや難読化ツールの特徴と限界についても著者の見識を惜しみなく提供し、難読化ツールを使うことによりコードの安全性がどのくらい高まるのかを知ることができる。日本語版では、ClassToXMLのJava6への対応方法、現在でも利用可能性なオブファスケータについての補足情報を加筆した。/ART/OF/REVERSINGシリーズ第2弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • たぶん半分も理解できてない…ので、いずれリベンジします

  • きっと Java でライブラリを作って外出しするときには、読まなきゃ行けない気がするので。

  • クラスファイルとかオペコードとか最初の方は面白かったけど、メインのデコンパイルや難読化は読み流してしまった。内容がダメなんじゃなく、読んでからそんなに興味がなかったと気付いた…。

  • 和図書 548.964/N93
    資料ID 20101020393

  • 読み始めたところですが、かなり刺激的な内容です。

全5件中 1 - 5件を表示

Godfrey Nolanの作品

デコンパイリングJava ―逆解析技術とコードの難読化 (Art Of Reversing)を本棚に登録しているひと

ツイートする