JavaによるRESTfulシステム構築

著者 :
制作 : arton  菅野 良二 
  • オライリージャパン
4.25
  • (7)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 121
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (322ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873114675

作品紹介・あらすじ

Java EE6でサポートされたJAX‐RSの特徴とRESTfulアーキテクチャ原則を使って、Javaでの分散Webサービスを設計開発する方法を学ぶ本書は、理論よりも実装に焦点を当て、RESTのアーキテクチャから実装までを豊富なサンプルコードで解説する。前半では,URIの決定方法、HTTPコンテンツネゴシエーション、HATEOASなどRESTとJAX‐RSの概要について解説し、後半のワークブックでは、前半の技術解説で取り上げた設定、実行などを例題と共に学習する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • RESTとJAX-RSについて、非常に丁寧でわかりやすく書かれた本。
    著者は、JBoss RESTEasyの開発に携わったBill Burke氏。

    RESTの概念や特徴に関する説明、JAX-RSの実装に関する説明など、サンプルを多く使って説明しているので理解しやすい。また、JAXBや例外処理に関する解説なんかもあったりして、いろいろ新しい発見を与えてくれた。特に例外のマッピングは非常に便利だなあと思ったので、自身が作成するアプリケーションにも取り入れてみようと思う。

    本書では、いくつかのJAX-RSの実装について触れているので、それぞれの実装について特徴を知るにはいいと思う。また、第2部のワークブックでは、RESTEasyに付属しているサンプルを使って、本書の内容を解説しているので、より一層理解を深める助けになるだろう。

    まだJAX-RSによるRESTfulサービスに触れていなくて、少し興味を持たれた方にはぜひとも読んで欲しい。きっと、RESTfulサービスが簡単に構築できることを知ってもらえると思う。

  • 請求記号 547.48/B 92

  • 推薦者 情報処理センター 升井 洋志 先生

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pke
    y=BB50103512&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • とてもとてもよいです。JAX-RSは2.0が出たけど、書かれてる内容にそれほど劣化はなさそうな感じ。コードも充実してる。これだけの内容のコードを載せててこの程度の厚さってのも強いなと思いました。
    ……と言うか、JAX-RS以外のところが勉強になりすぎた。

  • JAX-RS

  • Java ServletでRESTfulなアプリケーションを作るためのフレームワークであるJAX-RSについての解説本。仕様について詳しく説明されていて、実用的な例も豊富。意外な所ではJavaのHTTPライブラリについての解説が役に立った。

  • 和図書 547.48/B92
    資料ID 20101041745

  • PUTはべき等なのか。間違って理解していた

全9件中 1 - 9件を表示

Bill Burkeの作品

JavaによるRESTfulシステム構築を本棚に登録しているひと

ツイートする