ティンカリングをはじめよう ―アート、サイエンス、テクノロジーの交差点で作って遊ぶ (Make:Japan Books)

制作 : 金井 哲夫 
  • オライリージャパン
4.00
  • (5)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 68
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873117263

作品紹介・あらすじ

アート、サイエンス、テクノロジーを融合した新しいものづくり!
「ティンカリング」とは、モノを切ったり貼ったりくっつけたりしていじくりまわすこと、その過程から、いろんなことを学ぶことができます。本書はサンフランシスコの科学博物館、エクスプロラトリアムのティンカリングというグループが中心になって制作した書籍です。凧を使った空中撮影、ストロボ写真、粘土やフェルトと電子回路を組み合わせた作品、お絵かきマシン、いわゆるピタゴラスイッチ的な装置など、150以上のMakerの「ティンカリング」の成果を写真と文で紹介しています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1.エンジンをバラしてみよう!
    Ad Astra: elon.jp/20150523213923/

  • 身の回りのがらくたで、アートを作ろうと言うもの。子供たちとやってみようと思う。

    ・ウインド・チューブで遊ぶ
    ・ビー玉マシン
    ・テーピガミ(テープ紙)

    【理念】
    科学とアートと技術を融合させる
    消費するより作り出せ
    アイデアを何度見直して作り出そう
    作ることでアイデアを表現しよう
    すぐに作る
    道具を愛せよ
    現実世界のお手本は至る所にある
    ユーモアを持とう

  • 童心に帰ってワクワクした。また時々眺めて楽しむ

  • 【請求記号】4000:642

  • せっかく工学部にいるのだから、色んなものを作ってみたいですよね。とは言え、何を作ったらいいのか分からない!ということもあると思います。そんな時、灰色の脳細胞に鮮やかな刺激を与えてくれるのがこの本です。ダンボール、紙、ワイヤー、粘土といった手軽な工作材料から、電子回路、センサー、スピーカー、コンピュータといった電子機器を縦横無尽に組み合わせ、ロボット、いきもの(らしいもの)、楽器や、何だか分からないものを作る方法を紹介しています。写真がたくさん掲載されているので、眺めているだけでも楽しいですよ。
    「先生と先輩のすすめる本」
    (本学教員 推薦)

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00535113

  • 【配置場所】工大特集コーナー【請求記号】 507.9||W
    【資料ID】91151159

  • 【選書フェア2015】
    資料ID:81500784
    請求記号:507.9||W
    配置場所:工枚選書フェア

  • 請求記号 507.9/W 73

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784798141299

全9件中 1 - 9件を表示

Karen Wilkinsonの作品

ティンカリングをはじめよう ―アート、サイエンス、テクノロジーの交差点で作って遊ぶ (Make:Japan Books)を本棚に登録しているひと

ツイートする