Infrastructure as Code ―クラウドにおけるサーバ管理の原則とプラクティス

著者 :
制作 : 宮下 剛輔  長尾 高弘 
  • オライリージャパン
4.14
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 87
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873117966

作品紹介・あらすじ

Infrastructure as Codeを定義づけし、さらに現代的なサーバインフラ管理のパターンやプラクティスを網羅的、体系的にまとめた本!
「Infrastructure as Code」とは、これまで手動で行ってきたインフラストラクチャの構成管理を、スクリプトや外部ファイルに記述し自動的に行う仕組みのことです。クラウドの発展により、開発環境と本番環境は限りなく同じ状態にすることが可能になり、ChefやPuppet、Ansibleなどのツールも数多く登場したことでエンジニアの間で注目をされています。本書はInfrastructure as Codeを定義づけし、さらに現代的なサーバインフラ管理のパターンやプラクティスを網羅的、体系的にまとめています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 請求記号 547.48/Mo 78

  • 単なるツールの使い方ではなくて、サーバー、インフラの一連のライフサイクルを如何に回していくかという視点からのアプローチなので、非常に参考になる。この分野でここまで体系的にまとめられた本は初めてではないか。

全3件中 1 - 3件を表示

Kief Morrisの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック・リース
宮下 剛輔
有効な右矢印 無効な右矢印

Infrastructure as Code ―クラウドにおけるサーバ管理の原則とプラクティスを本棚に登録しているひと

ツイートする