入門 Kubernetes

制作 : 松浦 隼人 
  • オライリージャパン
3.80
  • (3)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 95
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873118406

作品紹介・あらすじ

Dockerと連携して利用するデプロイ/オーケストレーションツール、Kubernetesの全体像と特徴を手軽に学べる!
コンテナの作成と実行方法とKubernetesクラスタの作成を紹介し、Kubernetesの主要コンポーネントの機能と特徴を解説します。サンプルアプリを用意しており、それを立ち上げて読み進めていく構成。順番に読み進めて、手を動かしていけば、Kubernetesの一通りの機能について学ぶことができます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Kubernetesは複雑で巨大に感じられる。教えてもらった通りの最低限の使い方しかできない状態では、トラブルに自分で対処できず、毎回人に助けを求めることになってしまう。全体的な知識を得て、自分が利用してる時に実際に何が起きてるのかを知り、問題解決の糸口を得たいと思い、インフラチームの方にオススメしてもらったこの本を買ってみた。

    技術的な説明自体は非常にわかりやすいが、個人的には構成はもう少し工夫して欲しいと感じる。俯瞰的な全体構成や世界観を知りたいという気持ちが強かったが、この本はどちらかと言うとボトムアップに、主要なコンポーネントを1つずつ取り上げ、「こんなことができます」を紹介していくというスタイルである。全貌を掴むためには概ね全体を読み終わる必要があるが、頭から読んでいくのはやや退屈に感じる。

    手を動かしながら、基本は目的に沿ってググってドキュメントや記事を読んで学びつつ、学んだことの周辺について本を読んで「こんなこともできたのか」と補強する、というスタイルで活用した。

  • タイトルにもあるように入門のための本です。
    この一冊で実運用のための知識を身に付けたいと考える方には物足りない部分もあるかもしれません。

    しかし、体系的に必要な情報をまとめてくれているので、作業しながら見直したり、Kubernetesを使いながら読んで慣れるのにいい本でした。

  • OpenShiftの下回りと言うことで読んでみた。基本的なことは網羅されており、k8sの概念、設計思想を知るには良いと思う。

  • <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます>
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=331387

全4件中 1 - 4件を表示

Kelsey Hightowerの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
Adrian M...
宮下 剛輔
有効な右矢印 無効な右矢印

入門 Kubernetesを本棚に登録しているひと

ツイートする