進化的アーキテクチャ ―絶え間ない変化を支える

制作 : 島田 浩二 
  • オライリージャパン
3.38
  • (1)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 94
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873118567

作品紹介・あらすじ

2010年代のソフトウェア開発の全体像をまとめ、これから求められるアーキテクチャを探る!
Thoughtworks社のCTOをはじめとする執筆陣が、ビジネスの要請やソフトウェアエコシステムの変化に伴い、ソフトウェアシステムは変化していくなか、最初にどうアーキテクチャを考え、そのアーキテクチャをどう育てていくのかを鋭く考察する。マーティン・ファウラーによる「まえがき」を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018/08/28 初観測 目次とか中身を見てからかな。

  • テーマはとても良いのだが、訳が難しい。

  • <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます>
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=334806

  • P162 ソフトウェアの再利用は、レゴブロックの組み合わせる作業よりも臓器移植の方に似ている。 John D.Cook

  • 全体を通して書かれている、漸進的な進化可能性を適応度関数として検証できるようにするという考え方がおもしろかったです。

    一方で、抽象的な話が多く、具体的な例が少ないため、すぐに実践で役立てられるノウハウが身につく本ではないと思います。
    また、元々の文章がそうなのか翻訳の問題なのか、全体的にとても読みづらい文が多いです。

    人によって評価が分かれそうな本です。

全5件中 1 - 5件を表示

Neal Fordの作品

進化的アーキテクチャ ―絶え間ない変化を支えるを本棚に登録しているひと

ツイートする