逢いたくなっちゃだめ

  • あおば出版
4.32
  • (22)
  • (5)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 16
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784873177403

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2015年7月26日読了。
    現代俳句はどれもよかったし、写真も可愛かったけれど、句と写真に特に関連性がなかったのがひどく残念。

  • 【推薦文】
    ねこたちの愛くるしさに癒やされ、十七文字の恋模様にときめく写真+俳句集。
    《椿咲くたびに逢いたくなっちゃだめ / 池田澄子》

    【配架場所】
    大岡山: B1F-一般図書 911.367/A

  • 可愛い猫の写真と、それに添えられた恋愛を読んだ俳句の本です。著者の思惑にうかうか乗せられて、「猫のかわいい写真集」という動機で買った本ですが、俳句の作品も素敵なものばかりで、ついつい手に取って読み返してしまいます。
    掲載された句のなかで私の好きなもの2作を以下に紹介します。

     椿咲くたびに逢いたくなっちゃだめ
     かなしみのみずうみがあり泳ぐなり

    このシリーズではもう1冊『誰かいませんか』という本も出ています。
    こちらで好きな句は、本のタイトルにも一部が使われている句です。

     誰かいませんか 菜の花だけですか

  • なかなか現代俳句に触れる機会がないのですが、可愛いにゃんこの写真につられて購入。
    読んでみると、本当に引き込まれる現代俳句の世界!素敵な俳句に出会うことができました。
    文庫本もでていますが、写真と俳句の世界観を楽しむなら、是非はじめに出たこちらの方で読んでいただきたいです。

  • 友達に誕生日に頂いた本。にゃんこ!にゃんこ!!

  • もー可愛い!そして子猫たちの切ない視線に胸キュン。

    「枇杷の実を空からとってくれしひと」

    が一番すき。

  • 可愛い〜猫の写真+切なーい俳句。
    猫好きにも俳句好きにも、胸きゅんな恋がしたいひとにもおススメです。

  • 一度手に取ったらお買い上げ間違いなしの、立ち読みできない一冊。表情豊かな仔猫たちが17文字に託された恋心を切なく伝えます。俳句って、枯れた文学だと思っていましたが、こんなにも瑞々しいものだったんですね。ネコ好きとしては、表紙のこの子にみつめられただけで、もうメロメロです。

  • 可愛い猫の写真と一緒に、恋の俳句を乗せた本です。子猫の可愛らしさにほんわりするもよし、俳句の真摯さに共感するもよし。続編に「誰かいませんか」「まだ恋じゃない」、また、文庫版も出ています。

  • かわいいしきゅんとくるしあまずっぱい。

全16件中 1 - 10件を表示
ツイートする