高峰秀子

著者 :
制作 : 斎藤明美  斎藤明美 
  • キネマ旬報社
3.88
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873763262

作品紹介・あらすじ

日本映画史とともに生きたトップ女優50年の歴史。高峰秀子自身が語る名作の裏話。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014.3.10~3.18 読了
    永久保存版のフィルモグラフィ。エッセイなど文章はほとんど再掲のもの。特徴的なのは撮影で監督からほとんどダメだしされてないらしいこと、巨匠・小津安二郎にしてもしかり、それだけ演技が常に完璧ということか(田中絹代とか栗原小巻とかは監督から苛められていた、という描写があるが・・・)。

  • 憧れの高峰秀子さん。
    追悼の意を込めて。

    詳細→http://blog.goo.ne.jp/fc2008/e/b6ffe88bb6e2423b62fc6248d5b1d448

  • 高峰秀子の出演作グラビアではたくさんのスチールが掲載され、半分くらいの作品に
    本人のコメントが寄せられている
    サバサバというかズバズバ言い切るコメントが痛快
    田中絹代・山田五十鈴・高峰秀子の芸談は豪華な組み合わせだが、あまり興味を
    そそられるようなエピソードは無かった
    自薦十三作のうち九本しか見られていないので、残りの四本を機会があれば見たいと
    思った

  • 2010.04.04 日本経済新聞に紹介されました。
    最近この方の本がよく出ている気がします。。。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

エッセイスト、編集者

斎藤明美の作品

ツイートする