コーエン兄弟 (キネ旬ムック―フィルムメーカーズ)

  • キネマ旬報社
3.38
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873765068

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 電話インタビューで、ジョエルとイーサンどっちが喋ったかわからなくなるという演出がおもしろかった。

  •  コーエン兄弟の作品で初めて見たのは、テレビやってた「ファーゴ」でした。オープニングの、この物語は実話に基づいています、とあるのを今まで本気にしてました。実話ではないそうです。
     その後は、「ノーカントリー」や「トゥルー・グリッド」しか見たことありませんでした。この本は1998年のものなので、「ビッグ・リボウスキ」が最新作という事になっています。初期の頃の作品も面白そうなので、これから見ていきたいです。劇中で使われている音楽についても詳しく言及されているので、とても参考になりました。メモしておきました。

  • ふたりでひとつの映画つくってる。小学校から。チカラあわせて。ブラッドシンプル。赤ちゃん泥棒。ミラーズ・クロッシング。バートン・フィンク。未来は今。ファーゴ。ビッグ・リボウスキ。オー・ブラザー。バーバー。ディボース・ショウ。レディ・キラーズ。ぜんぶ見たよ。とくに・・いや。ぜんぶ。面白かった。ハズレなし。また当たり。またアタリ!駄菓子屋みたい。

全3件中 1 - 3件を表示

ロバート・ハリスの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする