ガンダムの現場から―富野由悠季発言集 (キネ旬ムック)

著者 :
  • キネマ旬報社
3.11
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 26
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (258ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873765372

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あのガンダムの総監督がリアルタイムでTV版ガンダム〜劇場版の制作をしている頃のアツい語録がぎっしり。アニメの制作手法などのエピソードも満載。特にBGMを作曲家に発注するくだりの「彼の場合はもう別の星から来てる男にしゃべられてるって感じだったね」と音楽家に後述されるほどの富野氏の迫力が想起できるだけでガンダムファンは幸せな事だろう。絵ざま、音ざま、といった独特の造語を駆使してガンダムのコンセプトを語る様子など、もうハイテンションで、熱くて、クールな現代に足りないエッセンスが確実に感じれます。ちなみにニュータイプとは?との問いかけには、思考の相乗効果、拡大する洞察力、「誤解することなく理解し合えるひとたち」と提示しています。素晴らしい。ちなみに僕は誤解だらけの人生デス。。

全1件中 1 - 1件を表示

富野由悠季の作品

ツイートする