全方位型お笑いマガジン コメ旬 COMEDY-JUNPO Vol.2 (キネマ旬報ムック)

  • キネマ旬報社
4.60
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (168ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873767437

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ナイナイ特集。矢部さんの岡村さんの話の内容が素敵。作家の小西さんのインタビューもあり。ずっと岡村さんが特に好きやったけど、矢部さん素敵やわ。

  • ラリー遠田さんの責任編集によるお笑いマガジン。
    とにかく全編から感じられるのがお笑いに対する熱い思い。
    ちょっと持ち上げ過ぎなんじゃないのと思ってしまうくらい、真摯な思いが伝わってくる。
    どの記事も非常に興味深かったのだが、特に面白かったのが大喜利についてあれこれ考えたという座談会だった。
    今まで大喜利について考えたこともなかったので、今ひとつその意味合いがわからないのであるが、どんなことにもちゃんと意味があるんだなという当たり前のことに気づかせてくれた気がする。
    「笑い」ということについてほんとにたくさんの人がいろんなことを考えて、いろんなやり方で挑んでいるのだということがよくわかる。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

おわライター/お笑い評論家。お笑いに関する取材、執筆、イベント主催、マスメディア出演など、多岐にわたって活動。現在、お笑いムック『コメ旬』(キネマ旬報社)の編集長を務める。

「2013年 『バカだと思われないための文章術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ラリー遠田の作品

ツイートする