中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2020年版 (キネマ旬報ムック)

制作 : 渡邉義浩 
  • キネマ旬報社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873768632

作品紹介・あらすじ

歴史がわかると100倍楽しい!
歴史からドラマをひもとく大人気定番ガイド『中国時代劇で学ぶ中国の歴史』の2020年版です!
早稲田大学教授の渡邉義浩先生が歴史をやさしく解説。
年表・地図・図版が豊富だから、初めての人でもドラマの背景がみるみるわかります!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 毎年楽しみにしている中国時代劇のムック本。例年通りなら8月発売のはずだが、今年は出なかったので(7月に『中国時代劇ドラマ&スター完全ガイド』が出たからか?)残念に思っていたら、11月に発売延期だったという……。

    紹介されるドラマの数がぐんと増えたからか、わりと新しめでも人物相関図すらないドラマも多かった。「酔麗花」「王女未央」「擇天記」「永遠の桃花」は相関図なしで、「孤高の花」「少林問答」「皇帝の恋~寂寞の庭に春暮れて」はある。この差って何?

    そして「寵妃の秘密~私の中の二人の妃~」の相関図では、ありえないミス発見! なぜか奕懐王子と吩児の矢印が反対になってる~! ちょっとちょっと、奕懐は吩児ラブじゃないし、吩児は亦懐に無関心じゃないですから~! むしろ吩児が奕懐に対して無関心だったら全然ドラマにならないよ~。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

渡邊義浩(わたなべ よしひろ)
1962年生まれの研究者。早稲田大学文学学術院教授。専門は中国古代史で、漢から六朝にかけての政治・思想に関心を持つ。三国志学会事務局長を務めており、三国志に関わる多くの著作・概説書を著している。

中国時代劇で学ぶ中国の歴史 2020年版 (キネマ旬報ムック)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする