対話が生まれる教室―居場所感と夢中を保障する授業

制作 : 秋田喜代美 
  • 教育開発研究所
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784873804446

作品紹介・あらすじ

子どもが自分の本当の言葉を語ることができる場所としての教室、そこでの夢中になり没頭できる時間を子どもたちにいかに保障するか、その授業・カリキュラムとそれを支える授業研究の在り方を追究。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小学校と中学校での実践を中心に解説された授業法。 とくに、グループ学習を行う上での目標の立て方や進め方が参考になった。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

東京大学大学院教育学研究科教授。同附属発達保育実践政策学センターセンター長。博士(教育学)。専門は保育学、教育心理学、授業研究。長年園内研修にかかわり、保育の質の向上や保育者の専門性・実践知に関する研究を行っている。OECD ECECネットワークビューローメンバー(2012年.現在)。近著に『子どもたちからの贈り物――レジョエミリアの哲学に基づく実践』(共編著、萌文書林、2018年)、『保育の心意気』(ひかりのくに、2017年)、『育み支え合う 保育リーダーシップ』(翻訳、明石書店、2017年)、『あらゆる学問は保育につながる』(分担執筆、東京大学出版会、2016年)、『保育学講座 第1巻 保育学とは』(分担執筆、東京大学出版会、2016年)、『.保育プロセスの質.評価スケール』(明石書店、2016年)。

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする