Cプログラミング診断室―うつくしく健康なプログラムのために

著者 :
  • 技術評論社
3.50
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874085714

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 駆け出しプログラマのため、3章までは役に立ったが、4章以降はもう少し経験をつまなければだめだと思った。そのため、4章以降はほぼ流し読みだった。
    ●関数は100行以内。
    ●コメントを書く。
    ●プログラムは極力、ラクをして作る。
    ●興味のあること、必要と思うことを勉強する。

  • こんないい本が出ていたなんて知りませんでした。

    突然の定数はやめよう。
    Static宣言
    初期化
    mallocを使うな

    大域変数は使うな
    長いmain

    最後の参考文献とも言える書評は格別です。
    ほとんど同じ本を読んでいた人がいるのを知りました。
    これだけ同じ本を読んでいる人は、Cプログラマでも始めてです。

    ps.
    同じ頃、技術評論社で本を出したのに、編集長は藤原さんを紹介してくれなかった。
    プンプン。

全2件中 1 - 2件を表示

藤原博文の作品

ツイートする