明太子をつくった男―ふくや創業者・川原俊夫の人生と経営

著者 :
  • 海鳥社
4.17
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874158739

作品紹介・あらすじ

昭和24(1949)年、戦後まもない博多・中洲の小さな食料品店「ふくや」で、その歴史は始まった。今や全国の誰もが知る博多名物・明太子を世に出み出した男の、味の完成までの格闘や生きざま、そして経営哲学を、社員第一号である息子が綴る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 最初のうちは創業者が会社を起こし、反映させるという内容だったが、中盤以降は現在の会社の話が中心となり、面白味にかけた。

  • ドラマ化済み「めんたいぴりり」

全2件中 1 - 2件を表示

川原健の作品

ツイートする