那珂太郎 はかた随筆集 (福岡市文学館選書)

著者 :
  • 福岡市文学館
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874159637

作品紹介・あらすじ

詩人・那珂太郎のバックボーンを形成した福岡・博多。那珂太郎の「はかた」にまつわる随筆を編む。詩集「はかた」についての著書による「はかた自注」を収録し、「清々」「止里可比」などに発表した初期の習作である作品群も収録する

著者プロフィール

1922年、福岡市麴屋町に生まれる1934年、福岡中学校に入学。38年、福岡高等学校文科乙類に進む1939年、「こをろ」創刊。のちに矢山を通じて眞鍋呉夫、島尾敏雄、阿川弘之らを知る1941年、東京帝国大学文学部国文科に入学。43年、繰り上げ卒業。10月、海軍予備学生として土浦海軍航空隊に入隊。海軍兵学校の国語科教官となる1945年、終戦。10月、高等女学校国語科時間講師となる1950年、第一詩集『ETUDES』刊行1973年、「ユリイカ」に長篇詩「はかた」を発表。4月、玉川大学助教授として着任、翌年4月に教授1994年、第50回(平成5年度)日本芸術院賞・恩賜賞を受賞。12月、日本芸術院会員となる2014年、92歳で逝去【主な著書】『音楽』(思潮社、65年)/『はかた』(青土社、75年)/『定本 那珂太郎詩集』(小沢書店、78年)/『空我山房日乗 其他』(青土社、85年)/『幽明過客抄』(思潮社、90年)『鎮魂歌』(思潮社、95年)/『続・那珂太郎詩集』現代詩文庫144(思潮社、96年)『現代能 始皇帝』(思潮社、二〇〇三年)ほか

「2015年 『那珂太郎 はかた随筆集』 で使われていた紹介文から引用しています。」

那珂太郎の作品

那珂太郎 はかた随筆集 (福岡市文学館選書)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×