ことばの習得―母語習得と第二言語習得―

  • くろしお出版
4.00
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874245446

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ◆きっかけ
    翻訳講座ブログ2016/3/11記事で紹介されていて。2017/3/2

  • 【配置場所】工大選書フェア【請求記号】807||S【資料ID】91123481

  • 待望の言語習得入門!と帯にありましたが、まさにその通りで、
    L1,L2に関して、知りたかったことがまとめられてありました。
    あ~、こういう本が読みたかった!嬉しい!と思いました。

  • 母語獲得と第二言語習得についての入門書。
    わりとわかりやすく書かれていると思うけれど、入門書ゆえ、細かい解説はないので、言語獲得理論のところはよくわからなかった。
    でも、人間がどうして言葉を身につけることができるのか、というのは興味深いことだし、チョムスキーの生成文法というのは一度勉強してみたいと思う。

    化石化(ある習得項目の発達が、母語話者と同程度のレベルにまでは到達しないで、長い間途中で停滞してしまい、それ以上発達しなくなってしまう現象)p.196 というのは気になった。まったく自分のことだなぁ、と思って。英語の環境にいることで安心してしまい、意識的に勉強する量が減ったと思う。多くのインプットにさらされているだけでは第二言語は上達しないのは確かだ、少なくとも成人の場合は。
    意識的に勉強しないと。

  •  タイトルだけ見ると、読みにくいのかな、難しいのかな、と思う人もいるかもしれませんが、この本は大学生でも十分読める内容にまとめてあるので、すごくわかりやすいです。一度手に取ってみて下さい。
    (教育学部・国語専修 匿名希望)

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

京都産業大学外国語学部教授。専門分野は、第二言語習得論、母語獲得論、言語処理。Ph.D.(Linguistics)。主要業績:『ことばの習得 母語獲得と第二言語習得』(共著、くろしお出版)、“Does preemption help adult second language learners learn verb transitivity?”(共著、Second Language 12)

鈴木孝明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アレッサンドロ・...
マーク・ピーター...
J・モーティマー...
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする