共産主義黒書(ソ連篇)

制作 : 外川 継男 
  • 恵雅堂出版
3.25
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874300268

作品紹介・あらすじ

戦争と革命の世紀であった20世紀、ナチズムの犠牲者2,500万人、共産主義による犠牲者は全世界で一億人を数える。なぜナチズムが今なお断罪され、共産主義はされないのか? 民族・人種によるジェノサイドと階級・思想によるジェノサイドはどこが違うのか。ついに開けられたパンドラの箱●原著は1997年、フランス、ヨーロッパで大論争を巻き起こしたベストセラー。本書〈ソ連篇〉は、原著の中核をなす「序」と、人類初の共産主義国家「ソ連」の誕生から崩壊までを、暴力、抑圧、テロルを軸に豊富な資料で克明に描いた「第一部」からの翻訳

全1件中 1 - 1件を表示

共産主義黒書(ソ連篇)のその他の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロバート ライシ...
リチャード・ドー...
リチャード・ドー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする