おいしい七変化 小麦粉

著者 :
  • 京阪神Lマガジン
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874353424

作品紹介・あらすじ

煮て、焼いて、茹でて、揚げて…台所の小麦粉がおいしい料理に七変化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 小麦の七変化は5つの項目になっている
    1.オーブンで焼く
    2.フライパンで焼く
    3. 蒸す・揚げる
    4.茹でる
    5.煮込む(不順)

    この5種でうどん、餃子、ダンプリング、ニョッキ、
    スフレ、ハッシュドビーフ料理いろいろで多国籍軍。
    おしゃれなうつわとモノトーンに近いカラー写真。
    おしゃれだ。

    パンものとしては
    山形食パン、ベーグル、ジェノベーゼのピッツァ、カルツォーネ、花巻、イーストドーナッツがある。
    山形パンとベーグル以外はすごく好き。
    この二つは好みの問題で
    私はもっと膨らんだ方が好きなだけ。

    料理、うどんお勧めです。

  • 料理本だけど、料理について書かれてある文章も読んでしまった。何だか気持ちのいい本。暗めの雰囲気のある写真がGOOD!

  • どんな本だろう。手にとって見てみたい。
    でも、京都の出版社で、近所の本屋さんではなかなかなさそうかな。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

料理家。フードコーディネーター。地元の関西と自宅のある鎌倉を仕事で行き来する日々。季節の食材を生かし、手間をかけて丁寧につくりあげる料理に定評がある。素材をおいしく食べるための下ごしらえ、おいしく見せるための盛りつけや器選びなど、ふだんの料理の中におもてなしの心をもつ。著書に『おいしい七変化 小麦粉』(京阪神Lマガジン)、『ONE PLATE OF SEASONS 四季の皿』(アノニマスタジオ)、『わたしのとっておき麺』(家の光協会)。

「2013年 『また来たいと思われる ちょっと贅沢なおもてなしレシピ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

冷水希三子の作品

ツイートする