シゼンのカケラ

著者 :
  • 京阪神Lマガジン
4.00
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874353684

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 花に花を活ける。
    真っ青な空に花を活ける。
    華道家の言葉は潔く紙に投げいれられる。

  • はさみを持って歩かなくなったのはいつごろだったか・・・思い出している。多分、はさみをカメラに変えたような気も。
    若いときから野に咲く草花が大好きで、いつもかばんの中には花バサミかカッターを忍ばせていて、職務質問にあえばきっと疑われるかな・・・と思ったものだ。

    みささぎ流家元、片桐功敦氏の本の帯には、持ち物はケータイカメラと花バサミだけ、とあった。
    朝日新聞大阪版の連載を書籍化したというこの本は毎回、ひとつの花を採り上げ花の歴史やなりたち、はたまた氏の生活の中のエピソードなど多彩で読んでいて飽きない。

    またはさみを持って歩こうか・・・と思う一冊。

全2件中 1 - 2件を表示

片桐功敦の作品

ツイートする