観光コースでないベトナム―歴史・戦争・民族を知る旅

著者 :
  • 高文研
3.67
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874981672

作品紹介・あらすじ

いまベトナムは、世界で一番エキサイティングな国。戦争を知らない若い世代に、ベトナム戦争が青春だった団塊の世代に、経済交流で南へ向かうビジネスマンに-贈るベトナム案内。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • e

  • ベトナムの歴史は抵抗の歴史であることがよくわかった。
    北の大国中国、アジアの大国日本、ヨーロッパの大国フランス 世界の超大国アメリカから侵略されたが、屈服せずにたたかった。国民が自分の頭を使い考えて戦ったのが印象的。

    日本のベトナム特需はベトナムの流血の上に成り立った経済成長という点には複雑な気持ちになる。

    戦争なんてもういらない。人間が作り出す愚の最たるもの。

  • ベトナムって(いい意味で)したたかで、エネルギーに満ちているように思いました。

全3件中 1 - 3件を表示

伊藤千尋の作品

ツイートする