歴史修正主義の克服―ゆがめられた“戦争論”を問う

著者 :
  • 高文研
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784874982716

作品紹介・あらすじ

自由主義史観・司馬史観・小林よしのり『戦争論』・「つくる会」教科書…90年代後半から台頭してきた歴史修正主義の思想的特質を総括し、"戦争"を克服するための"歴史認識"を提示する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 山田朗『歴史修正主義の克服』高文研、再読。暴論が正論が如く錯覚されるスピードが凄く速い現代。植民地支配は「日本だけではない」とか「良いこともした面もある」って妄想を丁寧に打破する一冊。「ゆがめられた“戦争論”を問う」必携の一冊ですよ。 http://www.koubunken.co.jp/0275/0271sr.html

全2件中 1 - 2件を表示

山田朗の作品

歴史修正主義の克服―ゆがめられた“戦争論”を問うを本棚に登録しているひと

ツイートする