歳月の鉛

著者 :
  • 工作舎
3.88
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784875024194

作品紹介・あらすじ

内ゲバ、先生とわたし、新宗教調査、映画研究、修士論文執筆…一九七〇年代、若き隠遁者の日々。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • -

  • 2011/11/18購入
    2013/5/25読了

  • 新潮2009年8月号書評より

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1953年大阪生まれ。東京大学人文系大学院博士課程修了。明治学院大学教授として長らく映画史を講じた後、現在は映画と文学を中心に批評活動に専念。研究対象は映画史、漫画論、記号学など多岐にわたる。漫画研究では、1994年に『漫画原論』を、2004年には『白土三平論』を発表。共著等も含めると著作は120冊を超える。斎藤緑雨賞、サントリー学芸賞、日本エッセイスト・クラブ賞、桑原武夫学芸賞などを受賞。

四方田犬彦の作品

ツイートする