生物への周期律ー自然界のリズムと進化

制作 : 松野孝一郎  松野孝一郎  土 明文 
  • 工作舎
4.33
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (448ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784875024262

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 元素に周期性が現れるように、生物が進化の過程で獲得した機能ー飛行、視覚、胎盤、発光等にも、系統関係とは独立の周期律が存在する。奇抜だが、面白い説である。しかし、本書では徹頭徹尾還元論的な立場から生物の周期律に迫っており、現在の生物学では受け入れがたい解釈も多い。すなわち、生命体は、原子や分子のように要素に分けて論じることは困難なのである。そのことを差し置いてもなお、進化的に同様の形態が周期性を持って現れるという事実は大変興味深く、根底に存在するメカニズムを明らかにしたいという科学的探求心を呼び起こす。

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする