エネルギーマネジメントが拓く未来 (建築―街区―都市の省エネ術)

著者 :
  • 工作舎
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784875024699

作品紹介・あらすじ

地球温暖化が深刻化するなか、今も増え続ける日本のエネルギー消費量。持続可能な社会を見すえたエネルギー管理は喫緊の課題。建物・街区・都市の実態調査から問題点を整理し、空調・照明から都市構造まで、改善策としての技術やその活用法を紹介する。環境に配慮した建築やまちづくりに取り組む、日建設計総合研究所NSRIによる選書シリーズ第3弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • わかりやすい

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1964年生まれ。日建設計総合研究所(NSRI)の理事・上席研究員、エネルギーマネジメントグループに所属。

「2015年 『エネルギーマネジメントが拓く未来』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エネルギーマネジメントが拓く未来 (建築―街区―都市の省エネ術)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする