新版 小説道場〈1〉

著者 :
  • 光風社出版
3.63
  • (4)
  • (5)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784875199137

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 耽美雑誌『JUNE』に連載していた公募式講評連載を纏めたもの。中島先生の辛口で暖かい語りと共に、実践的な小説の神髄がゴロゴロ書かれています。また、作家志望の方にとって書かれたモノの「どこが、なぜ、どうやって読まれるか=評価されるか」を知るのにこれほど最適な本は無いのではないか。と思います。

  • 過去ボーイズラブ系雑誌の王者として君臨したJUNEで連載された小説道場。別名であるが、グインサーガの筆者である。
    ボーイズラブを書きたい、書きたくないそんなこと関係なく、1~2巻は小説を書きたい人ならためになる一冊だろう。他のどんな執筆指南書よりも現場に近い指導がなされている。
    3~4巻は惰性で続いたふうで、読む価値は薄い。

  •  「BL」という言葉がなかった時代、JUNE小説の道を切り開いていった中島さん。彼女が今は無き雑誌「JUNE」に連載していた、JUNE小説指南をまとめた本です。
     著者が投稿作品を読んで批評やアドバイスを行い、時にJUNEについて熱く語ります。旧版は新書館より。
     こちらには投稿作品が掲載されていないので、どんな内容だったかは批評から推察するしかありません。しかしそれでも面白い。
     やおいジャンルに嵌った時から、商業BLが巷にあふれていた私にとっては、JUNE小説黎明期の様子がわかる恰好の一冊です。

  • 427、初、並、カバスレ、帯なし。
    2011.4/6.伊勢BF

  • 1~4まで読了。全くの独学に限界を感じ、私が尊敬してやまない方から紹介して頂いた。門弟諸氏へのアドバイスに、いくつも自身の問題点を発見する。本(ことにJUNE)がお好きなら読み物としても楽しいだろう。新書館刊の「小説道場」は投稿作品も掲載されているとのことなので具体的に理解しやすいのではないか。次回はそちらを読んでみたい。

全7件中 1 - 7件を表示

新版 小説道場〈1〉のその他の作品

新版・小説道場1 Kindle版 新版・小説道場1 中島梓

中島梓の作品

ツイートする