なるほど虚数―理工系数学入門

著者 :
  • 海鳴社
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784875251972

作品紹介・あらすじ

虚数に的を絞った理工系のための簡潔で見事な数学入門書。物理学・工学の基本と虚数との関係を解説し、微分方程式、量子力学、フーリエ変換などを修得する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 複素数の仕組みや基本を他の参考書とは違った見方で説明している本。
    理解をより深めたり、これから複素関数の勉強をしようと考えている人にとってはおすすめ。
    私は複素数や複素関数に関する参考書をいくつか読み漁ったが、本書を読んで点々と理解していた定理等が結ばれたような気がした。

  • iとかjって何よ、からオイラーさんの真骨頂まで。1,800円という低価格でこの内容は正直嬉しい。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1955年2月13日生まれ
1984年3月東京大学工学系大学院博士課程修
1984年4月 新日本製鉄(株)第一技術研究所研究員
1988年4月 超電導工学研究所主任研究員
1993年7月 超電導工学研究所第七研究室長
1995~1997年 名古屋大学客員教授
1997~2001年 岩手大学客員教授
2001~2003年 東京商船大学客員教授
2003年〜   芝浦工業大学教授
2015年~   芝浦工業大学学長
所属学会
低温工学協会、日本金属学会、応用物理学会、日本物理学会、日本磁気学会、ほか

学外
関東工学教育協会常務理事、日本数学検定協会評議員、ほか

村上雅人の作品

ツイートする