ピタゴラスからオイラーまで : 読む授業

著者 :
  • 海鳴社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (520ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784875253440

作品紹介・あらすじ

懇切丁寧に解説した本書は、高校までの数学の総決算として、また高等数学への入門書として最適の書である。
 高校と大学の数学の境界が,オイラーやフーリエとコーシーのあたりと考えることができ,そこから遡っていくとピタゴラスにたどり着く。
 視覚化できるものはできるだけ図示し,途中の計算なども,学校の授業で黒板にかくものにできるだけ近い形にすることで,式の変形などを目で追うだけで理解できるよう配慮。数学の流れが一望できる。

坂江正の作品

ツイートする