福祉国家の興亡 (こぶしフォーラム24)

制作 : 渡辺雅男 
  • こぶし書房
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (396ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784875592792

作品紹介・あらすじ

新自由主義と労働運動の弱体化が、北欧型福祉国家を殺した。貧困家庭の激増、生活保護の打ち切り、ブラック企業台頭と労働の非人間化-苦闘する北欧労働者からの告発!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2018.4-5月図書館だより紹介図書

    <図書館の所在、貸出状況はこちらから確認できます>
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=330665

  • 筆者は、労働組合と資本家(新自由主義連合)の妥協の産物として福祉国家が出来たという認識に立ち、現在の福祉国家の有り様については否定的に見ている。

    グローバル化が進み経済的なウェイトが国家から衰退していくかもしれないが、企業も国家という基盤なしでは存在し得ない。

全2件中 1 - 2件を表示

福祉国家の興亡 (こぶしフォーラム24)を本棚に登録しているひと

ツイートする