シルヴィア・ビーチと失われた世代―1920,30年代のパリ文学風景 (上巻)

  • 開文社出版
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (474ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784875716433

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 下巻とあわせて読んじゃいましょう。

    パリ、第一次世界大戦と第二次世界大戦の間。
    戦争の足音が遠ざかって、そして近づいてくる、この時代に、
    文学界では大変なことが巻き起こったのです。
    ジェイムズ・ジョイスのお厚い「ユリシーズ」は発禁処分。
    しかし、シルヴィアが立ち上がる!
    一介の書店経営者だったシルヴィアが「ユリシーズ」を出版。
    ヘミングウェイやフィッツジェラルド、パウンド、アンティール……。
    色んな人が出てきます。
    こんなにも体温を持った人たちとして大作家たちと巡り会うことのできる本です。

    シルヴィア・ビーチ著「シェイクスピア・アンド・カンパニイ書店」もあわせて読むと、あえてシルヴィアが伏せていた事実も分かり、彼女の人柄が伺えます。

全1件中 1 - 1件を表示

シルヴィア・ビーチと失われた世代―1920,30年代のパリ文学風景 (上巻)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする