やさしいフランス語の発音

著者 :
  • 語研
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (138ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876150731

作品紹介・あらすじ

難しい専門用語を避け、できるだけやさしくわかりやすい言葉で解説しています。
個々の音から、フランス語特有のリエゾン、アンシェヌマン、エリズィヨン、そして綴りと発音の関係まで、発音に関する基礎がよくわかります。
発音のコツがイメージできるイラストを満載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • フランス語は母音が多くて聞き分けるのが難しいので、体系的に発音を学ぶ機会を与えてくれるのは有り難い。発音記号にはIPAが用いられていて、その勉強にもなる。音韻論はあらゆる語学の基礎であろうと思う。

  • 最近仏語発音苦戦中。英語は発音記号で発音を学んだのに、仏語はカタカナで読み仮名ふってたせいかも。。
    やっぱり基本は発音記号だ!と思い立ち購入。
    発音記号ごとに、口の形、下の位置をイラスト入りで説明していて、いい感じです。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

聖徳大学短期大学部教授

「2002年 『やさしいフランス語の発音』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小島慶一の作品

ツイートする