中国の子供はどう中国語を覚えるか【新装改訂版】 ([テキスト])

  • 語研
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876151875

作品紹介・あらすじ

日本で生まれ育った中国人の女の子“京京”が、間違いを繰り返しながら中国語を覚えていく過程をまとめた言葉成長記録です。中国の文化や子育て事情など、数々の微笑ましいエピソードを通して中国語の生きた表現や文法が学べます。
本書は、はまの出版から刊行されていた『中国の子供はどう中国語を覚えるか』の増補改訂版です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 語学の本として、とてもおもしろいと思った。
    中国にきて、当たり前なんだけど、中国人の子供は、こんなに小さいのにわたしには理解できない中国語を、いとも簡単に話すんだなーなんて改めて思ったものだけど、生活の中で、そうやって語法を習得していくのかーってことが、なんかとっても納得いって。そう考えると、ぼちぼち勉強してる私の進歩が、まだ小学生レベルかどうかくらいだったとしても、中国にいるのに日常は英語という環境にいては、まあこの程度の習得ぐあいでもよしとするか、なーんて思ったりもして。なんかちょっと気が楽になった。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

北京市生まれ。1984 年北京師範大学中国語言文学系卒業、同校中国語センター講師を経て、1986 年中国中央人民広播電台の編集記者となる。1989 年来日、 大学書林国際語学アカデミーの中国語講師となる。現在、カナダ・バンクーバーWest VancouverSchool District Community Learning の中国語講師。
 著書に、『中国語基本単語プラス2000』(語研刊)がある。

李凌燕の作品

ツイートする