【第2版】英単語出題ランキング

著者 :
  • 語研
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876152155

作品紹介・あらすじ

3大英語資格試験(TOEIC TEST・TOEFL TEST・英検[1級~準2級])の頻出単語2000語の出題頻度が、3段階表示のチャートで一覧できます。出題頻度と品詞によるランク分けで2000語を効率よく覚えられます。出題頻度と品詞によるランク分けで効率よく覚えられるので、短期間で効果を上げたい方、受験対策に時間をさけない方に、おすすめの一冊です。姉妹編『【第2版】英語イディオム出題ランキング』(ISBN978-4-87615-216-2)と合わせて活用すれば、さらに効果的な学習ができます。
※本書は2001年5月に刊行『英単語出題ランキング』(ISBN978-4-87615-052-6)を再発行したものです。

著者プロフィール

小樽商科大学商学部経営法学コース卒(大谷良雄ゼミ:国際法専攻)、ハワイ大学マノア校大学院英語教育研究科修了(MA in ESL)、ハワイ州会議通訳者免状(同時・逐次)取得。ハワイ大学日本語講師を経て、現在、国立大学法人小樽商科大学大学院ビジネススクール教授。
 TESOL学会、大学英語教育学会(JACET)、映画英語教育学会(ATEM)、時事英語学会(JACES)会員。柔道2段、コバ英語ジム(KEG:KOBAEnglish Gym)主催。趣味は洋画と筋トレ。
 著書に『ニュース英語究極単語10,000』『ビジネスパーソンの英会話フレーズ525』『ネイティブがよく使う英会話表現ランキング』『会話する英文法Q&A』『英会話フレーズ600』『英語で言ってみるMy Life』『単語でマスターするネイティブ英会話』『日常英会話ネイティブ表現』(以上、語研)、『外国人の先生と話そう』(大修館書店)、『映画英語教育論』(スクリーンプレイ社)、『かけがえのない健康と環境』(成美堂)、『英会話フレーズ2220』(三修社)、『英語リスニング教材開発の理論と実践』(小樽商科大学出版会)ほか多数。主要論文に、“Native and NonnativeReactions to ESL Compositions”(TESOLQuarterly, vol.26, No.1, Spring 1992)がある。

「2011年 『ビジネスパーソンのミーティング・プレゼンテーション英語表現』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林敏彦の作品

【第2版】英単語出題ランキングを本棚に登録しているひと

ツイートする