ヒバクシャ: 世界の核実験と核汚染 (母と子でみる 23)

著者 :
  • 草の根出版会
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (142ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876481064

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ビキニ核実験。ネバタ核実験。セミパラチンスク核実験。モルロア核実験。これらの核実験の犠牲者は、何も知らされないままに放置された普通の住民たちであった。そして今なお被爆の後遺症で苦しめられている姿を写真で紹介する。*

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

フォトジャーナリスト
顕在化する地球温暖化の影響と放射能汚染問題を中心に世界各地で取材。
主な出版物として以下の物があります
「わたしたちの生きている地球」
「消える氷河」
「母と子でみるヒバクシャ」
「核の再処理が子どもたちをおそう」
「南の島のヒバクシャ」
「地球を守る」

「2011年 『さようなら核時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桐生広人の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×