カナダのセクシュアル・マイノリティたち―人権を求めつづけて

  • 教育史料出版会
4.00
  • (3)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (214ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876524563

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2005年にカナダで同性婚が法制化されるまでの政治の流れを追った本。もう少しあとまであればさらにうれしかったけど、、でも今聞くと「カナダはすごくLGBTにオープンで優しい国」なのに、たった7年前には「議会のほぼ半分が反対」状態だったわけだ。裏を返せばの話だけども。

    日本で同性婚を可能にするのがぼくの夢だ。日本ではどうやって政治を進めることになるんだろう。そう考えながら読んだ。夢で終わらせなんかしない。

  • 著者はジャーナリスト。盛りだくさんで複雑な内容を、非常に読みやすい文章で端正に書いている。カナダのセクマイというピンポイントなものではなく、セクマイの社会化や運動史、カナダの人権運動全体について、カナダに限らず世界各国の動向、と多方面に取材している。「カナダから見る…」とかするともっとこの本の内容がよく表されるかもしれない。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1943年横浜生まれ。73年よりカナダ・トロントに移住。84年、日本経済新聞トロント支局に勤務。現在はフリーランス・ライター。著書に『カナダ生き生き老い暮らし』(集英社)、『カナダのセクシュアル・マイノリティたち―人権を求めつづけて』(教育史料出版会)。

サンダース宮松敬子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする