モー革命―山地酪農で「無農薬牛乳」をつくる

著者 : 古庄弘枝
  • 教育史料出版会 (2007年2月1日発売)
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (211ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876524778

モー革命―山地酪農で「無農薬牛乳」をつくるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 進路支援図書「はたらく人びと」
    2010/03/24更新 031号 紹介図書
    http://www.nvlu.ac.jp/library/workers/workers-031.html/

  • 野原氏と同じく山地酪農を取材したもので、放牧酪農家の最近の動向まで紹介している。岩手・北上の酪農家、中洞さんの苦労ち努力もさることながら、酪農家の奥さんお子さんの苦労も相当なものだったのだろうと推察できる。牛乳に関する知識や酪農業界の用語の説明は野原氏のものよりこちらの方が詳細でよくわかる部分もある。だが、メス牛を女性と重ね合わせる感傷的記述、農協が酪農家の自由を奪い苦しめるという側面を強調しすぎる“疎外論的”構成や、無為自然を賛美するあまりに陥るフードファディズム、“革命”、“搾取”、“解放”などの言語的センスと、本当に2007年初版の本かと疑いたくなる部分も、ままある。

全2件中 1 - 2件を表示

古庄弘枝の作品

モー革命―山地酪農で「無農薬牛乳」をつくるはこんな本です

ツイートする