玉置浩二―幸せになるために生まれてきたんだから

著者 :
  • 雲母書房
4.00
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876722006

作品紹介・あらすじ

ほんとうのことを歌うよ。「ワインレッドの心」から「プレゼント」へ。5年に及ぶ取材をもとに書き下ろした渾身のノンフィクション。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 当時好きだった人との恋が、安全地帯を思わせ
    よく聞いていたから読んだのだが…。問題のある人
    だけど玉置浩二さんって、歌の才能があるから生きて
    来られた人なんだと思った一冊。
    もう思い出してもつらくないが、恋の残骸のひとつ。

  • 玉置さんの音楽性が揺らぐことはない。きっと死後さらに評価が高まるに違いない。

  • おそらく今までこれほど玉置浩二の実像に迫る試みは存在しなかったのではないか。玉置浩二が生み出す音楽、そしてその人間性を伝える超一級の資料。個人的には作品への言及がもっと欲しかったところだが、いや初の試みとして玉置浩二という人間を描くことに特化したということには必然性がある。音楽を奏でるのは人そのものであり、音楽とは人間性の発露なのだから。

全2件中 1 - 2件を表示

玉置浩二―幸せになるために生まれてきたんだからのその他の作品

志田歩の作品

ツイートする