高齢者施設における看護師の役割―医療と介護を連携する統合力

著者 :
  • 雲母書房
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876722228

作品紹介・あらすじ

介護施設には「患者」ではなく、暮らしているお年寄りがいるのです。「医療モデル」ではなく「生活モデル」を描けるか否か、いま、ナースの力量が問われています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • N600
    3/9の選書ツアーにて購入

  • 私が高齢者施設で働いている時に、この本を読みたかった。
    ちょっと毒舌?と思うところもないではなかったけれど、
    その分著者の想いがよく伝わってきた。


    多職種が働く施設では、お互いの立場で意見を言い出すと話が全くまとまらない。
    そんなカンファレンスの取り組み方のアドバイスはうなづきながら読んだ。

    施設で働く看護師なら、金勘定もできたほうが人(上司)を動かせる。

    心が動けば体が動く。

    昼間寝ていられない程ワクワクするような活動をする。

    ・・・これからも高齢者介護に携わっていく者として、これは忘れないでいたい、ためになると思う文章はどんどんノートにメモした。
    ここには書ききれない。


    看護師に限らず、高齢者介護に関わる人、きっとみんな楽しくためになる書籍だと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

鳥海房枝の作品

高齢者施設における看護師の役割―医療と介護を連携する統合力を本棚に登録しているひと

ツイートする