じゃんけんゴリラ―ユーモアえほん

著者 :
制作 : 尾崎 真吾 
  • 教育画劇
3.20
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784876920969

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • バナナを持っているけれど、もっと食べ物を増やしたいゴリラが出会った動物にじゃんけん勝負を仕掛ける。
    柿を持っているカニはチョキ、魚を持っているキツネはパー、キャベツを持っているシマウマはグーしか出せないことを知っていたので勝つ。
    けれど、最後に出会ったお菓子を持ったちいゴリラには負けてしまう。
    今のは練習で3回勝負、と言ってやるとちいゴリラは両手足を出して3種類出すのでまた負ける。
    ちいゴリラはお菓子を持って行ってしまうのだった。

    ちいゴリラに勝てるつもりだったのかな。

  • 次男がよく借りてくる本です。
    じゃんけんゴリラが色んな動物と対戦して、その動物を
    負かして持っている食べ物をうばって得意になっているお話です。
    じゃんけんゴリラはズルをして勝っていて、
    そのズルさぶりがわかりやすく表現されていると思う。
    でも最後には・・・

    面白いし、ある意味教訓にもなっていい絵本だと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

矢崎節夫の作品

じゃんけんゴリラ―ユーモアえほんを本棚に登録しているひと

ツイートする