まのいいりょうし (日本の民話えほん)

著者 :
  • 教育画劇
3.75
  • (3)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876925605

作品紹介・あらすじ

てっぽうがへたなりょうしのどんべえさん。きょうもてっぽうのたまはへんなほうへとんでいって…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 小学3年生の読み聞かせで利用しました。
    7分くらい。

    楽しいお話なので、りょうしのどんべいさんが失敗すると、笑ってくれる子もいて、受けが良かったです。

    のんきで、楽天家のりょうしさん。
    目の前の出来事への受け止め方で、
    人生変わってきますね!

    なるべくいい方向に考えるようにすると
    明るい人生送れます。周りの人にも好かれます。

  • 猟師でありながら、鉄砲を撃つのが苦手などんべえさん。まだ一度も獲物に当たったことがありません。鳥をねらって撃ったのに、鉄砲の弾は思わぬ方向へ飛んで・・・。ピンチになっても、いつも間のいいどんべえさんの幸運にハラハラドキドキしながら楽しめる、日本の昔話。めでたしめでたし。

  • 5分 低学年 テンポがよくラッキーなことが起こる。絵も迫力がありおもしろい。
    9/16 2-3 「ありえな〜い、運がいいだけじゃん」といいながらワイワイ楽しく聞いていた。なんてまがいいんだろ、の繰り返しもおもしろいようだ、

  • 30年度 3-1
    28年度(4-1)(仲よし)
       (6-3)(はじめての古事記、子どもに語る日本の神話を紹介)

    26年度(4-3)

    8分

  • おはなしの内容、テンポ、ぴったり以上の絵。どれも最高。子どもに喜ばれる一冊。

  • 8分

  • 民話

    とんとん拍子な展開がすきー
    絵も特徴的。読み聞かせで遠くから見るとまた違うかんじでしょうね。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

小沢 正 / 1937年東京都生まれ。作品に『目をさませトラゴロウ』(理論社)『ダイコンさんとトマトさん』(ポプラ社)『キツネはかせのへんなはつめい』(秋書房)『きつねのしっぱい』(鈴木出版)他多数。2008年永眠。

「2014年 『こぶたのぶうくんとしりとり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小沢正の作品

ツイートする