ひなにんぎょうのむかし (四季の行事シリーズ ひなまつり)

著者 :
  • 教育画劇
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (12ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876927180

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館。紙芝居。12場面。流し雛。//
    あらすじ:体の弱いむすめのために、きこりの両親は木の人形を作ってやりました。その人形と遊ぶうち、女の子は、元気になっていきますが、やがて人形との別れが…//

    出版社: 教育画劇 /発売日: 1993年1月 /ISBN:??/
    作: 小野 和子 /絵: 池田 げんえい/

  • 5分20秒☆外に出て元気に遊ぼうとしないせきれん子。セキレイが落とした枝を使って、きっきがいつもそばにいます。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

三重大学教授、京都大学人文科学研究所教授を経て、現在は同研究所名誉所員
研究分野:中国近世政治史・中国女性史
主な著作:『明季党社考―東林党と復社』(同朋舎出版、1996年)、『明末清初の社會と文化』(編著、京都大學人文科學研究所、1996年)、『中国女性史―太平天国から現代まで』(平凡社、1978年)、ドロシー・コウ著『纏足の靴―小さな足の文化史』(共訳、平凡社、2005年)など

「2018年 『京大生・小野君の占領期獄中日記』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小野和子の作品

ひなにんぎょうのむかし (四季の行事シリーズ ひなまつり)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする