アーネスト・F・フェノロサ文書集成―翻刻・翻訳と研究〈上〉

著者 :
  • 京都大学学術出版会
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876980963

作品紹介・あらすじ

帝国博物館(現東京・京都・奈良国立博物館)や東京美術学校(現東京芸術大学)の創設に参画するなど、明治期の美術教育や文化財行政に大きな役割を果たしたE.F.フェノロサの未だ知られざる遺稿を、日本におけるフェノロサ研究の第一人者が整理・翻刻し、自身の研究・解説を付して翻訳・紹介する。

著者プロフィール

京都大学総合人間学部(人間学科)教授.
札幌生まれ.東京大学教養学部卒業,ジョージ・ワシントン大学でPh.D(アメリカ研究)取得.京都大学教養部助教授,同教授を経て現職.
主 著
『ハーヴァード大学ホートン・ライブラリー蔵フェノロサ資料』I~III(ミュージアム出版,1982~87),他.

「2001年 『アーネスト・F・フェノロサ文書集成』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村形明子の作品

アーネスト・F・フェノロサ文書集成―翻刻・翻訳と研究〈上〉を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×