モラリア〈5〉 (西洋古典叢書)

制作 : 丸橋 裕 
  • 京都大学学術出版会
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876981823

作品紹介・あらすじ

エジプト宗教やギリシアの神託をめぐる神学談義。デルポイ神官である著者が得意の思索を展開する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 古代ギリシャの神官による古代エジプトの信仰についての考察「イシスとオシリス」は、当時の信仰の幅広さ、奥深さ多神教の面白さを教えてくれます。異文化の思想を理解しようとしてしきれず、理解できる形で受け入れようとする姿勢はギリシャの文化の誇りの高さと懐の深さを同時に教えられてもどかしい思いをしつつも、喉がゴロゴロなってしまうような文章です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

46/48年頃~127年頃。帝政ローマ期のギリシア人著述家。『対比列伝』(プルタルコス英雄伝)、『モラリア』『愛をめぐる対話』などの著作を残した。

「2017年 『新訳 アレクサンドロス大王伝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

プルタルコスの作品

モラリア〈5〉 (西洋古典叢書)を本棚に登録しているひと

ツイートする