英雄伝4 (西洋古典叢書)

制作 : Plutarchus  城江 良和 
  • 京都大学学術出版会
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (573ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876989102

作品紹介・あらすじ

「対比列伝」とも称される本書は、ローマ帝政下を生きるギリシア人著述家が、ギリシアとローマの傑物2人1組を対比的に活写した伝記集である。本分冊にはスパルタ覇権期の王アゲシラオスとローマ共和政末期の政治家(大)ポンペイユスのほか、キモンとルクルス、ニキアスとクラッスス、セルトリウスとエウメネスを収録する。(全6冊)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

46/48年頃~127年頃。帝政ローマ期のギリシア人著述家。『対比列伝』(プルタルコス英雄伝)、『モラリア』『愛をめぐる対話』などの著作を残した。

「2017年 『新訳 アレクサンドロス大王伝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

プルタルコスの作品

英雄伝4 (西洋古典叢書)を本棚に登録しているひと

ツイートする