小学校までにつけておきたい力と学童期への見通し (保育と子育て21)

著者 : 丸山美和子
  • かもがわ出版 (2005年2月1日発売)
4.38
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784876998548

小学校までにつけておきたい力と学童期への見通し (保育と子育て21)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 第3章「キレル子荒れる子気になる子の理解」は学童期に入っている子供への対応にも通じるしまとまって分かりやすかった。
    「理解」だけでなく「対応」が具体的でありがたい

  • もし、未発達な部分があるなら、そのレディネスをしっかり見ることが大事。レディネスは普段の生活や遊びの中で生まれる。話し言葉を豊かにしたり、絵や動作で表現したり、グループを作ったり、物を配ったり…。幼児期ではそんな活動を膨らませたい。

  • タイトルよりも狭い範囲のアドバイス。
    文字、算数、生活基盤、共感理解、基本的安全感、学校への期待感

  • この本を読んで、「そんなに焦って、いろいろ詰め込まなくてもいいや。」と考えるようになりました。年長&年中の子を持つ親御さんには、オススメの本です。保育士&先生にも、オススメです。

全4件中 1 - 4件を表示

丸山美和子の作品

小学校までにつけておきたい力と学童期への見通し (保育と子育て21)に関連するまとめ

小学校までにつけておきたい力と学童期への見通し (保育と子育て21)はこんな本です

ツイートする